catch-img

Apple、衝撃のWWDC2024 最新情報 [2024/06/11]

Apple WWDC 2024のイベントで発信されたAppleのAI最新情報をお届けします!

みなさん、先日、Appleが発表したWWDC2024の内容をご存知ですか?

このイベントの内容を、TANREN代表 佐藤がイベント開催後すぐ、みなさまにその衝撃をお伝えするためまとめました。

TANREN 佐藤より注目ポイント

共感を得られるだろうか?

Appleがお見事すぎるのは、内部脳(端末内情報) > 外部脳(LLM/NET) に戦略を振り切ってるところに尽きませんか?!

ベンダー外部脳は 性能争いに酔いしれており 毎月のようにランキング合戦を行い、ユーザーはその性能の利活用レベルで、プロンプトだ、RAGだ、ファインチューニングだと、ユーザーが精度を上げるのに四苦八苦してる。

そんな中で 数年黙りこくってたのは
・CPU/GPU/NPU
・エッジAI
・プライベートクラウド
・Appleシリコンサーバー
・セマンティックインデックスの垂直統合式ハード屋モデルを、全プロダクト[iPhone,iPad,mac,(VisionPro)] に乗せ終わった点がもっとも強強な点だ。

気づいたら全部終わってた。

しかもこれらがシームレスにつながり、圧倒的に精度とプライベートデータを元に、えげつないレベルの真のバディとして、"シン・siri "が無双っぷりを示すだろう。

もう完全にオセロゲーム 盤面が一気に塗り替わる。

恐るべきだ。完全に出遅れたのに、全部をひっくり返す。
それくらいの影響力のある発表だった。やっぱり王者はすごい。

WWDC2024で発表された機能紹介まとめ

カテゴリ名

Appleの機能名

機能概要

TANREN 佐藤の言及内容

Apple Intelligence

セマンティックインデックス

アプリケーションから情報を整理して表示

ローカルベクトク検索が爆速!

Apple Intelligence

プライベートクラウドコンピューティング

プライバシーを保護しながら、より大規模なサーバーベースのモデルを活用

エッジとクラウドが密接にコントロールされる。
基本プライバシーを意識するならデバイスに閉じちゃうけど、クラウドに持っていく理由を作ってるのか。プライベートクラウドで

Siri

より自然な会話

より自然な発話でSiriと会話が可能に

一段と深くなった言語理解能力により自然に話せるようになりました。光り方、いい!

Siri

会話コンテキストの維持

会話の文脈を理解し、継続的な対話が可能に

ロールしてる。継続して対話が可能。喋り方、いい加減でいい感じ!

Siri

タイプ入力

音声入力に加え、タイプ入力も可能に

タイプsiriもいける。

Siri

製品知識

Appleデバイスに関する膨大な知識を持ち、機能や設定に関する質問に答える

おおお、Appleデバイスの全てをRAGってるのか!?もう携帯屋いらないかも!マニュアル的な使い方すごく大事!

Siri

画面上の認識

画面上の情報を認識し、関連するアクションを実行

論文にあったとおり、操作記憶、そして作ったアクションの連動、go to AGIだなぁ。アクション大事!「この住所を連絡先に追加 連絡先に追加して」と言うと自動で操作してくれる。

Siri

アプリケーション連携

アプリケーション内でユーザーに代わってタスクを実行

CoPilotなsiri。Rabbitいらなくなるかも。

Siri

App Intents

開発者がSiriと連携するアプリケーションを開発するためのフレームワーク

このAPIは開発死骸がありそうだ。

Siri

スマートリプライ

メールの返信内容を提案

「メールの回答考えて」もできる!

Siri

パーソナルコンテキスト認識

端末内の情報をすべて参照して、ユーザーの要求に応える

端末内全部RAGですね。いや〜強すぎる

Siri

マルチモーダル

写真から情報を抽出して自動入力など、複数の入力形式に対応

写真から自動入力すごく便利!こういう使い方したかったんだよー

Siri

メール検索とアクション連携

メール全体を検索し、アクション連携まで表示

Email全部検索して、なんならAction連携まで見える。これをHackする方法をChatGPTで聴いてく未来すらも…

ライティングツール

リライト

書いた文章をさまざまな表現で書き直す

ライティング系の精度が気になる。日本語の最適化はどうだろう。気になるね日本語。AIが文章生成してるじゃん。前半戦なんだったんだ!!

ライティングツール

要約

複数選択候補から要約を作成

複数選択候補ですね。要約、記述ルールは他社製も含む全部利用可能。

メール

スマートリプライ

受信者に質問への回答を選択肢で提示

アンケートを勝手にやってくれるのすごい!

メール

要約表示

AI要約文をTOPビューに表示

TOPビューはAI要約文きる!メールの中身まで見てくれるのすごい!よく考えてるなー

Genmoji

絵文字生成

AIを使用して絵文字を作成

絵文字をAI化したGenmoji だよ!絵文字ハックは全く想像してなかった。何億個も生成されそう。アメリカン風味がすごいけど、これは上手い活用だなあ

Image Playground

画像生成

数秒で画像を生成

ほんの数秒だと・・いや~これが無料!?ってことは挿絵[1:1]くらいのアイコンレベルの絵は作れそう

Image Playground

Playground
Keynoteへの統合

Keynoteに組み込み、挿絵としても利用可能

Keynoteに組み込まれてるのいいなあ。Keynoteの中にもおける挿絵に利用できる。結構精度高いのか?版権はどうだ

Image Wand

スケッチの画像変換

メモアプリでスケッチを洗練された画像に変換

やっぱりiPad欲しくなってきた

写真

クリーンアップツール

背景にある邪魔なものを消去

前からできて欲しかったAI消しゴムきた!

写真

検索機能

自然言語を使用して写真や動画を検索

検索が別次元!これをみたかった!音声文字起こしたのむわ~


WWDC2024 6/11のイベント内容の配信はこちら

Apple TV+ 5周年 [04:58]

Apple TV+は今年で5周年を迎える [05:07]

  • 世界で最も優れたストーリーテラーによる番組や映画を提供 [05:14]

  • 3年連続で業界最高評価のオリジナル作品を提供 [05:20]

Apple TV+は、オスカー賞、エミー賞、BAFTA賞など、業界全体で認められた素晴らしいオリジナル作品を提供 [05:28]

  • 昨年だけで、「キラーズ・オブ・ザ・フラワー・ムーン」や「ナポレオン」などの批評家から絶賛された映画や、「マスターズ・オブ・ジ・エア」、「パーム・ロワイヤル」、「ハイジャック」、「ダーク・マター」、「モナーク:レガシー・オブ・モンスターズ」などのヒット作が公開 [05:35]

毎週、Apple TV+に素晴らしい新作オリジナル作品が登場 [05:57]

visionOS 2 [08:03]

Apple Vision ProとvisionOSは、エンターテイメント、生産性、コラボレーションなどに全く新しい可能性を切り開く [08:24]

Vision Proは、他のプラットフォームでは不可能な、素晴らしくユニークな空間アプリの開発を促してきた [08:30]

  • NBA:複数のライブゲームをスタッツ付きで見ることができる [08:46]

  • What If?:マーベルの世界でスーパーヒーローになれる [08:52]

  • Unextinct:絶滅危惧種を探検できる [08:52]

Vision ProとvisionOSの発表からわずか4ヶ月、早くも初の大型アップデートを発表 [09:50]

  • visionOS 2の導入 [09:58]

空間コンピューティングを進化させ、最も重要な思い出とつながる新しい方法、生産性の大幅な向上、没入感のある共有体験のための強力な新しい開発者向けAPIを提供 [10:05]

visionOS 2は、いくつかの大きなアップデートを含む素晴らしいリリース [10:21]

写真 [10:27]

  • 空間コンピューティングは、写真の表示方法を再発明した [10:27]

実物大で信じられないほどの忠実度で見ることができる [10:34]

  • 空間写真がさらに進化し、家族や友人との大切なひとときに命とリアリズムをもたらす [10:41]

大切な思い出の中に立ち戻ることができる [10:49]

visionOS 2では、ライブラリに既にある写真で、本当に素晴らしいことができる [10:56]

ボタンをタップするだけで、高度な機械学習が美しい2D画像から左右の目の視点を導き出し、Vision Proで見栄えのする自然な奥行きを持つ空間写真を作成 [11:01]

SharePlay [11:15]

新しい空間ペルソナを使えば、何千キロも離れていても、まるで隣に座っているかのように感じることができる [11:24]

ナビゲーション [11:32]

visionOS 2では、さらに簡単に操作できるようになった [11:39]

  • 手を上げてタップするだけでホームビューを開くことができる [11:47]

  • 手のひらをひっくり返すと、時間とバッテリー残量が表示 [11:47]

  • もう一度タップすると、コントロールセンターが開き、通知やMac仮想ディスプレイなどの頻繁に使用する機能にすばやくアクセス [11:54]

Mac仮想ディスプレイ [11:54]

  • MacをワイヤレスでVision Proに取り込むことができ、大きくプライベートで持ち運び可能な4Kディスプレイを実現 [12:01]

  • 年内に、さらに高いディスプレイ解像度とサイズを実現 [12:09]

  • 2台の4Kモニターを横に並べたのと同等の、超ワイドディスプレイにまで拡張可能 [12:17]

トラベルモード [12:33]

  • visionOS 2では、トラベルモードに電車のサポートが追加 [12:40]

  • visionOS 2は、開発者が洗練された空間アプリをさらに簡単に作成できるようにする [13:02]

開発者が探求するための新しいフレームワークとAPIが多数用意 [13:08]

  • 高度なボリューメトリックAPI:最も複雑な3Dアプリでも並べて実行できるため、究極のマルチタスキング体験を実現 [13:17]

  • TabletopKit:製造ワークステーションやボードゲーム、カードゲームのように、平面に固定されるアプリを開発者が簡単に作成できるようにするもの。FaceTimeの空間ペルソナとの併用にも最適 [13:23]

  • エンタープライズ向けAPI:医療における手術トレーニング、製造における機器メンテナンスなどの強力なユースケースを実現 [13:30]

空間ビデオ [13:52]

iPhone 15 ProとiPhone 15 Pro Maxを使えば、どこでも簡単に空間ビデオを撮影できるようになった [13:58]

人生における有意義な瞬間を追体験するのに最適な方法の1つ [14:05]

  • 空間ビデオは、プロのビデオグラファーが、ブランド、製品、クリエイティブなストーリーを効果的に伝えるためにも使用できる [14:11]

  • キヤノンは、人気のデジタルカメラEOS R7用に、まったく新しい空間レンズを提供 [14:19]

  • 最も厳しい照明条件下でも、Apple Vision Pro用のゴージャスな空間ビデオを記録 [14:30]

  • 空間ビデオは、Final Cut Pro for Macで編集し、visionOS用の新しいVimeoアプリで共有・視聴 [14:37]

Appleイマーシブビデオ [14:53]

Vision Proのために作られた、ゲームチェンジングなエンターテイメントフォーマット [14:53]

  • Appleイマーシブビデオは、空間オーディオを備えた180度、8Kの録画で、リアルな fidelity を実現 [15:03]

  • Blackmagic Designと提携し、Blackmagicカメラ、DaVinci Resolve Studio、Apple Compressorで構成される新しい制作ワークフローを構築 [15:19]

  • Appleイマーシブビデオの新しいコンテンツが登場予定 [15:35]

  • レッドブルとの新しいエクストリームスポーツシリーズ [15:42]

  • The Weekndのような世界的なアーティストによる再構築された体験 [15:42]

  • オスカー受賞監督エドワード・バーガーによる、初の脚本付きAppleイマーシブ短編映画「Submerged」 [15:47]

visionOS 2は、お気に入りの写真を空間写真に変える新しい方法、新しい直感的なジェスチャー、Mac仮想ディスプレイによる生産性の大幅な向上、強力な新しい開発者向けAPIなどを導入 [16:02]

https://www.apple.com/jp/shop/buy-vision/apple-vision-pro
予約注文は6月14日午前10時から。6月28日発売。
599,800円から または 24,991円 /月 月額の24 回払い

iOS 18 [16:53]

iOS 18は、iPhoneのカスタマイズ、つながりを維持、特別な瞬間を追体験するためのより多くの方法を提供する大型リリース [17:15]

ホーム画面のカスタマイズ [17:28]

  • アプリのアイコンとウィジェットを調整して、壁紙を完璧にフレームできるようになった [17:51]

  • ダークモードでは、アプリアイコンの見た目が新しくなった [18:12]


  • 新しいカスタマイズシートで、すべての色合いを調整できるようになった [18:27]

  • 壁紙を引き立てる色合いをiOSが提案 [18:35]

コントロールセンター [19:03]

  • これまで以上に拡張性を高めた [20:04]

開発者は、アプリのコントロールを含めることができるようになった [20:10]

  • ロック画面からも利用可能 [20:38]

iPhone 15 Proのアクションボタンで使用可能 [20:52]

プライバシー [20:59]

アプリのロック [21:23]

  • Face ID、Touch ID、パスコードを使用して認証する必要がある [21:39]

  • アプリ内の情報は、検索や通知など、システムの他の場所に表示されなくなる [21:45]

アプリの非表示 [21:59]

  • ロックされた新しい隠しアプリフォルダに入れることができる [22:22]

  • 連絡先の共有の制御 [22:29]

アプリがどの連絡先を見ることができるかを選択できるようになった [22:42]

  • アクセサリのペアリング時の制御 [22:49]

デバイスのプライバシーを守り、ペアリングをシームレスにする、直感的な新しい方法を開発者が提供できるようになった [23:03]

メッセージ [23:12]

Tapback [23:32]

  • 再設計 [23:38]

  • 絵文字やステッカーを使ってTapbackできるようになった [23:50]

  • 後で送信 [23:57]

メッセージの送信を予約できるようになった [23:57]

  • テキストフォーマット [24:02]

太字、斜体、下線、取り消し線 [24:11]

  • テキストエフェクト [24:11]

テキストを視覚的に強調する新しい方法 [24:17]

  • メッセージ via サテライト [24:50]

iPhone 14以降で利用可能 [24:57]
iMessageとSMSメッセージングをサポート [25:27]

メール [25:27]

オンデバイス分類 [25:35]

  • プライマリ:重要なメール [25:55]

  • トランザクション:領収書や注文確認 [26:01]

  • アップデート:ニュースレターやソーシャルメディアの通知 [26:01]

  • プロモーション:マーケティングやセールスのメッセージ [26:08]

  • ダイジェストビュー [26:13]

ある企業から受け取った関連するメールをすべてまとめる [26:13]

マップ [27:00]

  • 詳細なトレイルネットワークとハイキングコースを含む、新しい地形図を提供 [27:07]

  • 63の国立公園すべてを含む [27:12]

  • オフラインでもアクセス可能 [27:20]

ウォレット [27:26]

  • Tap to Cash [27:26]

電話番号やメールアドレスを共有せずにApple Cashをやり取りする、迅速かつプライベートな方法 [27:32]

  • Apple Payオンラインでの新しい支払い方法 [27:43]

  • リワードの利用 [27:43]

  • 分割払い [27:43]

イベントチケット [27:50]

  • 新しいデザイン [27:50]

  • イベントガイド [27:57]

ジャーナル [28:03]

  • 気分を記録 [28:03]

  • 目標の追跡 [28:03]

  • インサイトビュー [28:11]

  • 検索機能 [28:21]

ゲームモード [28:26]

  • iPhoneに登場 [28:26]

  • バックグラウンドアクティビティを最小限に抑え、最高のフレームレートを維持 [28:34]

  • AirPodsとワイヤレスゲームコントローラーの応答性を大幅に向上 [28:42]

写真 [28:48]

これまでで最大のデザイン変更 [29:17]

  • 新しいデザインはゴージャスで、親しみやすく、必要なものがすべてすぐに使えるようになっている [29:35]

  • アプリは単一のビューに統合され、上部に写真グリッド、下部にテーマ別に整理されたライブラリが表示 [29:40]

写真グリッド [29:49]

  • ライブラリ全体を表示 [29:49]

  • 特定の日付にすばやくジャンプしたい場合は、下部にある月表示と年表示を使用 [29:55]

  • フィルターボタンで、特定の種類のコンテンツに絞り込むことが可能 [30:03]

  • スクリーンショットを除外 [30:12]

コレクション [30:19]

  • 最も関心のある写真に簡単にアクセスできるスペース [30:19]

  • 時間、人物、お気に入りの思い出、旅行などのトピック別に閲覧可能 [30:35]

最近の日々 [30:41]

  • 毎日写真を整理 [30:41]

  • 領収書などの不要なものは除外 [30:47]

人とペット [31:10]

  • 初めて、お気に入りの人のグループを含むようになった [31:10]

旅行 [31:24]

  • 思い出に残る冒険をすべて1か所に集めた新しいセクション [31:24]

カスタマイズ [31:40]

  • コレクションの並べ替え [31:48]

カルーセル [32:05]

  • 最高のコンテンツをポスターのような美しいビューで表示 [32:14]

  • お気に入りとしてマークした写真と、アプリが選出したおすすめの写真が表示 [32:20]

iOS 18は、iPhoneをより深くカスタマイズできる機能、メッセージやメールでつながりを維持するための新しい方法、プライバシーの強化、そしてこれまでで最大のデザイン変更となる写真アプリなど、特別な瞬間を追体験することをさらに簡単にします。 [32:37]

  • ホーム画面のアイコンを大きくするオプション [32:52]

  • RCSメッセージングのサポート [33:00]

  • カレンダーへのリマインダーの統合 [33:00]

AirPods [33:26]

世界で最も愛されているヘッドホン [33:37]

  • Siriとの連携強化 [33:45]

  • うなずいたり、首を横に振ったりするだけで操作できるようになった [34:01]

  • 音声分離 [34:24]

  • AirPods Proに登場 [34:24]

  • 周囲の騒音を除去し、最高の通話品質を実現 [34:32]

パーソナライズされた空間オーディオ [35:04]

ゲームに拡張 [35:04]

Tencent GamesとEAによる「ニード・フォー・スピード モバイル」が、この秋にパーソナライズされた空間オーディオを搭載した最初のタイトルの1つになる予定 [35:23]

tvOS [35:35]

InSight [35:40]

  • Apple TV+に登場 [35:53]

  • リモコンを下にスワイプすると、俳優とその役名がリアルタイムで表示 [36:00]

  • 再生中の曲が表示され、後で楽しむためにApple Musicのプレイリストに追加 [36:06]
  • iPhoneをリモコンとしても利用可能 [36:11]

エンハンスダイアログ [36:18]

  • テレビのスピーカーやレシーバー、AirPodsやその他のBluetoothデバイスをサポート [36:24]

  • 機械学習を使用して、さらに明瞭な音声を実現 [36:30]

字幕 [36:55]

  • 音量をミュートしたり、巻き戻したりすると、適切なタイミングで表示 [36:55]

21:9プロジェクターのサポート [37:17]

スクリーンセーバー [37:28]

  • ポートレート:見事なカラーエフェクトと画像セグメンテーションにより、写真をギャラリーのアートのようにフレーミング [37:33]

  • テレビと映画:「ファウンデーション」のようなApple TV+の番組のワンシーンを楽しむことができる [37:48]
  • スヌーピーとウッドストック:Apple TVがアイドル状態になると、スヌーピーが楽しいアニメーションで動き出す [37:56]

トレーニング負荷 [38:57]

  • ワークアウトの強度と期間が、時間の経過とともに体にどのような影響を与えているかを測定する、洞察に満ちた方法 [39:04]

  • 強度を追跡するために、ワークアウトを評価する新しい方法を設計 [39:10]

心拍数、ペース、標高などのカロリー測定データと、年齢や体重などの個人データを使用 [39:17]
強力な新しいアルゴリズムが、センサーデータを自動的にあなたのエフォートレーティングの推定値に変換 [39:30]

  • エフォートレーティングとワークアウトの期間を使用して、トレーニング負荷を計算 [39:45]

フィットネスアプリ [40:05]

  • iPhoneのフィットネスアプリからより多くの洞察を得ることが容易になった [40:05]
  • 週のランニング距離などの新しい指標を含む、表示したい情報を表示するようにサマリータブをカスタマイズできるようになった [40:14]

アクティビティリング [40:26]

  • 曜日ごとに目標を調整できるようになった [40:26]

  • 怪我などでリングを閉じることが難しい場合や、休養が必要な場合は、休養日、週、またはそれ以上、一時停止することができ、賞の連続記録を維持 [40:33]

バイタルズアプリ [41:11]

  • 毎日の健康状態をチェックし、最も重要な健康指標をひと目で確認できる、洞察に満ちた新しいアプリ [41:17]

  • 過去の情報と、Apple Heart and Movement Studyの実際のデータを使用して開発されたアルゴリズムから決定される、典型的な範囲と自分の指標がどのように関連しているかを確認 [41:23]
  • 典型的な範囲から外れている場合は、過去1週間にわたって何が変化したかについての詳細とともに、指標が強調表示 [41:37]
  • 複数の指標が範囲外の場合、これらの変化がアルコール、標高の変化、病気など、生活の他の側面とどのように関連しているかを理解できるように、調整されたメッセージで通知 [41:48]

サイクルトラッキング [42:13]

  • 妊娠中のサポートとして、妊娠週数を表示 [42:13]

  • ヘルスケアアプリは、すべてのチャートに妊娠週数を表示し、妊娠中に心拍数が上昇することが多いため、高い心拍数の通知しきい値などを見直すように促す [42:19]

スマートスタック [43:03]

必要になったときに自動的に新しいウィジェットを追加するように、さらにインテリジェントになった [43:14]

雨が降る前に知らせる降水量ウィジェット [43:14]
新しい場所へ旅行するときの翻訳ウィジェット [43:14]

翻訳アプリ [43:20]

  • 音声認識と翻訳に機械学習モデルを使用 [43:28]
  • ディクテーションするだけで、手首の上ですぐに見たり聞いたりできるようになった [43:33]

ライブアクティビティ [43:33]

  • Apple Watchに登場 [43:33]

  • チェックイン:友人に無事に帰宅したことを知らせる機能。ワークアウトの追加サポートにより、Apple Watchで利用可能になった [43:42]

ダブルタップAPI [44:06]

  • Sprout Baby Trackerのように、アプリ内でアクションを定義できるようになった [44:13]

写真の文字盤 [44:21]

watchOS 11では、文字盤に最適な写真を見つけるのに役立つ [44:42]

  • 機械学習により、表情、美しさ、構図に基づいて、最適な写真をインテリジェントに識別、スコアリング、キュレーション [44:47]

  • カスタムアルゴリズムが、時間とともに画像をエレガントにフレーミング [44:56]

watchOS 11の新機能 [45:03]

  • 再設計された写真の文字盤 [45:03]

  • よりインテリジェントになったスマートスタック [45:12]
  • トレーニング負荷 [45:12]
  • バイタルズアプリ [45:12]
  • 開発者向けの新API [45:12]
  • 作成したウォーキングやハイキングのルートを順番に案内 [45:19]

iPadOS 18 [46:17]

iOS 18の新機能を含む [46:17]

  • ホーム画面をパーソナライズ [46:17]
  • コントロールセンターのカスタマイズ [46:25]
  • 写真アプリで特別な瞬間を追体験 [46:25]

新しいフローティングタブバー [46:44]

  • アプリのさまざまな部分への移動が容易になり、Apple TVなどのアプリでコンテンツを端から端まで表示 [46:44]
  • サイドバーに変形 [46:50]
  • 特定のタブをよく使う場合は、タブバーをカスタマイズして、お気に入りを手の届くところに置いておくことができる [47:05]

ドキュメントの閲覧が簡単に [47:14]

  • Pages、Keynote、Numbers、Swift Playgroundsなどのアプリで、それぞれに新しい外観を提供 [47:14]

洗練されたアニメーション [47:20]

ファイルを開いたり、クイックルックでプレビューしたりするときに気づくでしょう。スムーズにズームインしたり、タブバーがエレガントにサイドバーに変形したり、元に戻ったりします。 [47:20]

SharePlay [47:42]

画面共有 [47:50]
画面をタップして描画し、相手が自分の画面で何をするべきかを指摘できるようになった [47:56]
より直接的に支援する必要がある場合は、相手のiPadまたはiPhoneをリモートコントロールする許可を求めることができるようになった [48:02]

フリーフォーム [48:16]

シーン:ボードのセクションを選択して順番に提示する、まったく新しい方法 [48:21]

電卓 [48:30]

iPadに登場 [48:30]
Apple Pencilを使用すると、さらに便利に [48:56]

数学ノート [49:04]

  • 紙に書くように式を書き出すだけで、電卓がすぐに計算してくれる [49:27]
  • 結果は手書きのように表示 [49:35]
  • 変更を加えると、結果がライブで更新 [49:44]
  • 科学計算と同じ機能をすべて使用可能 [49:50]
  • 数学ノートを保存して、後で別の作業をしているときに呼び出すことができる [49:57]
  • 変数をサポート [50:27]
  • グラフの作成 [50:51]

スマートスクリプト [51:38]

手書きのメモをこれまで以上にスムーズにする新機能 [51:38]

  • 書いているうちに、手書きの見た目を改善 [51:52]
  • 入力したテキストを貼り付けることが可能 [52:20]
  • スペルチェック [52:27]
  • Apple Pencilでタップして長押しすると、テキストが邪魔にならないように流れ出し、スペースを作る [52:39]
  • スクラッチアウト [52:48]

iPadOS 18は、ナビゲートがより簡単で応答性の高いアプリへの大型アップデートと、Apple Pencilで再考された新しい作業方法により、iPadの独特の体験をさらに進化させます。 [53:02]

macOS Sequoia [53:34]

Appleシリコンのパワーと、macOSの伝説的な使いやすさにより、Macはこれまで以上に capable になった [53:34]

連携機能 [54:54]

iPhoneミラーリング [55:17]


  • iPhoneの画面をMacで見ることができ、操作もできるようになった [55:25]
  • iPhoneの通知をMacに表示 [56:24]


  • Macの通知と一緒に表示 [56:36]
  • iPhoneが手元になくても操作可能 [56:36]

ウィンドウの配置 [58:02]

画面の端にウィンドウをドラッグすると、macOSが自動的にデスクトップ上のタイル状の位置を提案 [58:09]

新しいキーボードショートカットとメニューショートカット [58:31]

ビデオ会議 [58:31]

  • 発表者プレビュー [58:40]
  • 共有する前に、共有しようとしているものを見ることができる [58:40]
  • FaceTimeやZoomなどのアプリで動作 [58:46]

背景の置き換え [58:54]

  • 組み込みの背景 [58:54]
  • 自分の写真 [58:54]

パスワード [59:07]

パスワードアプリ [59:13]

  • 資格情報へのアクセスと安全な保管を容易にする [59:19]
  • Mac、iPad、iPhone、Vision Pro、Windowsで利用可能 [59:25]
  • すべてのパスワードはデバイス間で安全に同期 [59:39]

Safari [59:53]

世界最速のブラウザ [59:53]

ライバシーの保護 [1:00:08]

  • インテリジェントトラッキング防止 [1:00:16]
  • プライベートブラウジング [1:00:16]

ハイライト [1:00:44]

  • 機械学習を使用して、関連情報を自動的に検出し、閲覧中にハイライト表示 [1:00:58]
  • ホテルの場所や電話番号など、役立つ情報を共有 [1:01:11]

リーダー [1:01:26]

  • 目次を提供 [1:01:39]
  • 役立つ要約を含む [1:01:39]

ビューア [1:01:45]

  • ページ上のビデオを検出すると、ビデオを前面中央に配置 [1:01:45]
  • AirPlayやピクチャーインピクチャーなどのシステム再生コントロールにフルアクセス可能 [1:01:51]

ゲーム [1:02:07]

  • Metal 3を活用したゲームが増加 [1:02:12]
  • iPhone 15 ProとMシリーズチップを搭載したiPadでもプレイ可能 [1:02:31]
  • ゲームポーティングツールキット2 [1:03:12]

Windowsとの互換性向上 [1:03:19]
シェーダーデバッグツールの提供 [1:03:19]

Xcodeのサポートにより、MacゲームをiPadやiPhoneに移植するのがはるかに簡単になった [1:03:24]

  • 開発者は、デバイス間でゲームコードとシェーダーを統一することができる [1:03:30]

macOS Sequoiaは、生産性と創造性をレベルアップさせる大型リリース [1:06:14]

  • ウィンドウをすばやくタイル表示して、理想的なワークスペースを作成 [1:06:23]
  • Safariの大幅なアップデートにより、気が散ることなくWebを閲覧 [1:06:23]
  • iPhoneミラーリングにより、iPhoneをMacからワイヤレスで使用 [1:06:31]

Apple Intelligence [1:07:05]

Apple Intelligenceは、最もパーソナルな製品をさらに便利で楽しいものにする、新しいパーソナルインテリジェンスシステム [1:09:04]

機能 [1:10:30]

  • 言語と画像を理解し、作成 [1:10:36]
  • アプリケーション間のインタラクションを簡素化 [1:10:36]
  • パーソナルコンテキストの理解 [1:10:44]

iPhoneは、重要な情報を見逃さないようにしながら、不要な邪魔を最小限に抑えるために、通知の優先順位を付けることができる [1:11:06]

ライティングツール [1:11:15]

  • システム全体でアクセス可能 [1:11:15]
  • リライト、プルーフリード、テキストの要約 [1:11:23]
  • メール、メモ、Safari、Pages、Keynote、サードパーティ製アプリでも自動的に利用可能 [1:11:36]

画像機能 [1:11:43]

  • 写真、絵文字、GIFから、完全にオリジナルの画像を作成 [1:11:49]
  • 写真ライブラリの人物を理解しているため、会話に合わせて画像をパーソナライズ [1:12:03]
  • スケッチ、イラスト、アニメーションの3つのユニークなスタイルで画像を作成 [1:12:21]
  • メッセージに加えて、メモ、フリーフォーム、Keynote、Pagesなどのシステム全体のアプリに組み込まれている [1:12:31]

アプリケーション間のアクション [1:12:41]

アプリケーションにアクセスして、ユーザーに代わってタスクを実行 [1:13:01]

パーソナルコンテキスト [1:13:29]

  • アプリケーションから最も関連性の高いデータを取得して分析 [1:13:29]
  • 画面上のコンテンツを参照 [1:13:45]

アーキテクチャ [1:14:39]

デバイス上での処理 [1:14:45]
個人情報を収集することなく、個人データを知ることができる [1:14:58]

Appleシリコン [1:15:05]

  • A17 ProとMファミリーチップ [1:15:18]

大規模言語モデルと拡散モデル [1:15:23]
デバイス上のセマンティックインデックス [1:15:31]

アプリケーションから情報を整理して表示 [1:15:38]

プライベートクラウドコンピューティング [1:16:47]

  • 計算能力を柔軟に拡張 [1:16:47]
  • より複雑な要求のために、より大規模なサーバーベースのモデルを活用 [1:17:03]
  • Appleシリコンサーバー [1:17:10]

  • Swiftプログラミング言語のセキュリティ特性を活用 [1:17:17]
  • 透明性を組み込んだソフトウェアを実行 [1:17:24]
  • データは保存もアクセスもされない [1:17:44]

Siri [1:18:33]

  • 新しい外観 [1:19:23]
  • より自然な会話 [1:19:35]

  • 会話コンテキストの維持 [1:20:08]
  • Siriへの入力 [1:20:35]

  • 製品知識 [1:20:56]
  • 画面上の認識 [1:21:43]
  • アプリケーションの理解 [1:22:03]
  • アプリケーションのインテント [1:23:01]
  • パーソナルコンテキストの認識 [1:23:47]

ライティングツール [1:26:21]

リライト [1:26:43]

  • 書いた内容のさまざまなバージョンを提供 [1:26:43]
  • 文調の変更 [1:27:12]

プルーフリード [1:27:31]

  • 文法、単語の選択、文の構造を修正 [1:27:37]

要約 [1:27:50]

  • キーポイントを抽出 [1:27:50]

メール [1:28:05]

  • スマートリプライ [1:28:13]
  • 要約 [1:28:45]

  • 受信トレイをすばやく閲覧 [1:28:45]
  • 優先メッセージ [1:29:17]
    最も緊急性の高いものを判断 [1:29:17]

通知 [1:29:35]

  • 優先順位付け [1:29:45]
  • 要約 [1:29:53]

  1. 集中 [1:30:01]
  2. 邪魔を減らす [1:30:01]

Genmoji [1:30:58]

  • デバイス上で作成 [1:31:11]
  • 写真ライブラリの人物を理解 [1:31:39]

イメージプレイグラウンド [1:32:04]

  • テーマ、コスチューム、アクセサリー、場所などのコンセプトを選択 [1:32:19]
  • アニメーション、スケッチ、イラストのスタイルを選択 [1:33:07]
  • メッセージの会話に関連するコンセプトの提案 [1:33:27]

  • 専用のImage Playgroundアプリ [1:34:11]
  • 開発者向けAPI [1:34:32]

イメージワンド [1:34:55]

  • メモアプリの新ツール [1:34:55]
  • 大まかなスケッチを、メモを補完する洗練された画像に変換 [1:35:03]

写真 [1:35:43]

クリーンアップツール [1:35:51]

  • 背景にある邪魔なものを識別して消去 [1:35:57]

  • 自然言語検索 [1:36:04]
  • 動画内の検索 [1:36:12]

 特定の瞬間を見つけることが可能 [1:36:29]

メモリームービー [1:36:37]

  • 説明を入力するだけで、ストーリーに合った写真や動画を選んでくれる [1:37:04]

  • 写真から識別されたテーマに基づいて、独自の章を持つストーリーラインを作成 [1:37:17]
  • Apple Musicから選曲された完璧な曲に合わせて設定 [1:37:48]

  • 音声の録音と書き起こし [1:38:22]
  • Apple Intelligenceによる要約 [1:38:30]

電話 [1:38:37]

  • 音声の録音と書き起こし [1:38:37]
  • Apple Intelligenceによる要約 [1:38:37]
  • 録音開始時に参加者に自動的に通知 [1:38:43]

ChatGPTとの統合 [1:39:02]

Siri [1:39:27]

  • ChatGPTの専門知識を活用 [1:39:27]
  • 写真を含む質問が可能 [1:39:50]

ライティングツール [1:40:18]
 コンポーズ [1:40:23]

  • ChatGPTでコンテンツを作成 [1:40:23]
  • ChatGPTの画像機能を活用して、さまざまなスタイルの画像を生成 [1:40:43]

無料、アカウント不要 [1:40:53]
要求と情報は記録されない [1:40:53]
ChatGPT加入者は、アカウントを接続して有料機能にアクセス可能 [1:41:01]

開発者向け [1:41:22]

新しいAPIとフレームワーク [1:41:31]

  • イメージプレイグラウンド [1:41:31]
  • ライティングツール [1:41:53]

SiriKit [1:42:08]
アプリのインテント [1:42:23]
Xcode [1:42:58]
生成AI [1:42:58]
 デバイス上でのコード補完 [1:43:05]
 Swiftコーディングに関する質問へのスマートアシスタンス [1:43:05]

  • Apple Intelligenceは、iPhone 15 Pro、M1以降を搭載したiPadとMacで利用可能 [1:43:27]
  • 今夏、米国英語で試用可能 [1:43:36]
  • 今秋、iOS 18、iPadOS 18、macOS Sequoiaの一部としてベータ版で提供開始 [1:43:42]
  • 一部の機能、追加言語、プラットフォームは来年中にリリース予定 [1:43:53]

まとめ [1:44:26]

  • Appleの6つのプラットフォームすべてに、強力な新機能と進歩が発表された [1:44:34]
  • iOS 18、iPadOS 18、macOS Sequoiaに導入された強力な新しいApple Intelligence機能により、これらのリリースはゲームチェンジャーとなる [1:44:40]
  • Apple独自の設計思想に基づいて構築されたApple Intelligenceは、すでに私たちの生活に不可欠な役割を果たしている製品にとって、なくてはならないものになる [1:44:53]
  • 開発者にとって、これから1週間は大きなイベントが続く [1:45:04]
    プラットフォームの現状に関する基調講演 [1:45:11]
    100以上の技術セッション、ライブフォーラム、詳細な相談、Appleエンジニアとの質疑応答 [1:45:11]
  • すべてのコンテンツは、開発者向けに無料でオンラインで提供 [1:45:21]
  • Appleは、本日発表した素晴らしい新しいOSプラットフォームとテクノロジー、そして開発者が最高の仕事をするのに役立つツールとリソースを提供できることに興奮している [1:45:27]


いかがでしたでしょうか?
これは LLM [Gemini 1.5 Pro]を活用して、わずか1撃のプロンプトで書き上げた記事になります。

御社でも、AIによるブログ執筆の妙技を学びませんか?

プロンプトエンジニアリング研修を受講すれば その要諦を講師:佐藤がわかりやすくお伝えします。

TANREN株式会社 CEO 佐藤勝彦
TANREN株式会社 CEO 佐藤勝彦
携帯販売業界で、セールス指導の講師として約20年間経験をもつ。2014年10月TANREN株式会社で起業、シード期に米国Microsoft社よりベンチャー支援プログラムBizsparkPlus認定を受け、2016年には日本e-Learning大賞 で経済産業大臣賞など受賞、営業教育専門のクラウド企業である。また卓越したプレゼンスキルは、IT系スタートアップからも定評あり複数社よりエバンジェリスト認定を受け社外広報活動を引き受けている

講座形式で、ChatGPTの導入支援📣
社内にAIを取り入れ、セールスイネーブルメントを強化しませんか?

ChatGPTの力をビジネスに活かすための「AI de 営業DX」講座を開講中!

ChatGPTの基礎から応用技術まで、ビジネスシーンで直接役立つ知識を習得しましょう。私たちのセミナーや実践研修を通じて、ChatGPTの重要性とその最新技術を学び、セールスイネーブルメントを強化しませんか?
【導フェーズ】
社内向けChatGPTセミナー

【実践フェーズ】
ChatGPT実践研修
法人に特化した機能満載「TANREN CHAT」
法人向けに特化した機能を備えた「TANREN CHAT」を使えば、セキュリティを最優先にChatGPTを安心して利用できます。「TANREN CHAT」を通じて、AI技術の助言も得られるようになります。

セミナー情報

人気記事ランキング

カテゴリ一覧

ページトップへ戻る